レーザー脱毛 機器 種類

レーザー脱毛の機器の種類について。

レーザー脱毛のレーザーの種類にはアレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザーの3種類があり、レーザーの照射出力やヘッドや照射方法などを変えることで脱毛マシンとしては10種類以上が活躍しています。
アレキサンドライトレーザーで主に使われているマシンはジェントルレーズというマシンです。
ジェントルレーズは医療脱毛クリニックでも最も多くのクリニックで使用されているポピュラーな脱毛マシンで、メラニン色素と反応する効果が非常に高く濃くて太い毛の脱毛に効果があります。
ジェントルレーズにもジェントルレーズ・ジェントルレーズプロ・ジェントルマックスプロの3種類の機器があり、ジェントルレーズプロはレーザーの設定を細かく設定することができメラニンの反応に強いマシンですが、日焼け肌への対応も順応な機器となっており、施術スピードがジェントルレーズの2倍というのが特徴です。
ジェントルマックスプロはアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを合体させた機器となっており、ヤグレーザーの特性を活かした色素の薄いうぶ毛の脱毛にも効果があるのが特徴です。
ジェントルレーズは施術効果が速いことが特徴であり、施術1〜2回で毛が少し薄くなり3〜4回目で毛の成長が遅くなります。
5〜6回にはほとんど自己処理が不要となり7回目にはほとんどの方が脱毛完了というという速さです。
メラニン色素に強く反応する機器であるため、VIOやワキなどの太い毛の脱毛に効果があります。
ジェントルレーズは脱毛と同時に美肌効果がある事も特徴です。
シミ・そばかす・くすみ・ニキビ跡の改善にも効果がある機器となっています。
ダイオードレーザーで多く使用されている機器はライトシェア・デュエット・メディオスターNext Pro・ソプラノアイス・プラチナムです。
ライトシェア・デュエットはアレキサンドライトレーザーよりも波長が長く根深い毛根にも効果を発揮できる機器となっています。
ダイオードレーザーは出力を変動させることができる機器であり、ライトシェア・デュエットは肌を軽く吸引しながらレーザー照射を行うことで出力を抑えることができ肌への負担を軽くし痛みを和らげることができるのが特徴です。
ライトシェア・デュエットには照射部分に冷却装置があるので、照射と同時に患部を冷却することができるため肌への熱・痛みを大幅に軽減できます。
ダイオードレーザーの照射ヘッドは他の脱毛機器より大きく広範囲の施術をすることができるため施術時間を大幅に短縮することが可能です。
ライトシェア・デュエットは毛質によってレーザーの照射時間を変えることもできるので、うぶ毛や細い毛にも脱毛効果を発揮することができます。
メディオスターNext Proはダイオードレーザー式の最新マシンで、痛みを非常に少ないことが特徴の機器となっています。